日本語 | English

電磁波の悪影響

 

ここに書かれていることは、ドクター牧瀬が、延べ4万人以上のアトピー性皮膚炎を診察した 結果の、最新・最高のアトピー治療法です。しかし、ご自分の症状を正確に把握せず、ここに 書かれてあるサプリメントをとったり、勝手な治療法を行い、症状が悪化してもドクター牧瀬 はいっさい責任をとれません。

» インターネットによるアトピー診療の流れ(診療をご希望の方は必ずお読み下さい)
» アトピー性皮膚炎に関するご相談・お問い合わせ、軟膏・サプリメントの処方、ご注文はこちら 

アトピーと電磁波。この関係を厳密に証明したものはありません。たとえあったとしても、闇から闇へと葬り去られるでしょう。世間が大混乱に陥ります。恐牛病以上の社会的影響です。

民には真実は知らしめてはいけないのです。「電磁波はアトピーの大敵」と叫べば、命の保証はされないでしょう。しかし、ぼくの経験からいえば、アトピーには電磁波は悪影響を確実に及ぼします。といいますのは、特にプログラマーやSEなど、アトピーが非常に治りづらいのです。

秋葉原などへ行ってごらんなさい。注意して見ればアトピーで顔の赤い人たちが大勢歩いています。

これに対処にするのにいい器具が最近売りだされています。「エルマクリーン」という電磁波を地上にアースしてくれる器具です。スクリーンの上に貼り付けるようなものではなく、電磁波そのものを除去してくれます。

どんなコンピュータにも簡単にとりつけられますし、小さな器具なので持ち運びもできます。インターネットで検索して下さい。通販で簡単に購入できます。

特にアトピー体質の人は白内障にもなりやすいので、電磁波だすモニターやテレビのスクリーンを長時間見つめないで下さい。

仕事がらやむをえない場合は、このエルマクリーンという器具が必要です。頻繁にコンピュータを使うぼくも、もちろん使っています。液晶の画面からは電磁波でてこないといわれていますが、それは正しくありません。出ています。気をつけて下さい。

* このサイトを読まれた読者から、次のような注意が届きました。

【「エルマクリーン」を紹介されていますが、B種接地を利用したアース機器は危険です。オーディオ製品にも類似品があり音質的には確かにアース効果はありますが、漏電ブレーカが働かなくなって感電したり、家庭内のいずれかの電化製品が故障した場合、火災の危険があります。】

ぼくも使っていますが、こういうことは一度もおこったことはありません。しかし、いちおう、注意しておいてください。


著作権に関する表示:当ウェブサイト内のすべてのコンテンツ(記事/画像等)の無断転載及び無断転用(コンテンツを無断流用した改変の掲載も含む)は固くお断り致します。